FC2ブログ
脳の活性化・環境・親子のコミニューケーション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
主王の華ブログ 教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と子のお話し

一番だいじなものは?            
 
はじめ君の家へ、いつものように、近所のお友達の、のぼる君と健一君が、あそびにきました。
 三人とも同じ小学校の、仲良しの五年生です。はじめ君のお母さんからもらったおやつを食べながら、健一君が「世界の人間にとって、一番だいじなものはなんだかわかる?」と、ききました。
 「それはさァ、お金だよ、もちろん」と、のぼる君がさも自信たっぷりに答えました。 しばらく考えていたはじめ君が「お金もだいじだけどさァ、もっとほかにないかなァ…」と、しきりに首をかしげています。
 するとのぼる君が、そんなに考えるのおかしいよ、といわんばかりに「ぼくもお金だと思うよ。だってお金がなかったらさ、なんにもできないし、死んじゃうと思うよ」と、もんだいを出した健ちゃんにさんせいしました。
 三人の子供のそばで、はじめ君のセーターをあんでいたお母さんが「そうかしら。でもねのぼるちゃん、お金がなくなっても、人間すぐ死んだりしないわよ。
 人間は何がなくなったら死んじゃうのかな?」「あッ、空気だ!」とつぜんはじめ君が、すっとんきょうな声でさけびました。
「ホッホッホッホ…ご名答でした。そう、空気がなかったら、人間すぐ死んじゃうわ、人間だけじゃない、犬だって猫だって、鳥だって、みいんな死んじゃうのよ。そうなると、空気はとっても、とってもだいじなものだって、わかるでしょう」「あッそうか、まいった!」健ちゃんがざんねんそうに頭をかきました。
「あら健ちゃん、まいるのはまだ早いわよ。だってね、空気だけいくらあっても、人間それだけでは生きていかれないわ。さあ、何が足りないかしら?」「ううん…ううん、食べ物ッ!」はじめ君がまた大きな声で叫びました。
「そうね、もちろん食べ物はだいじよね。だけどその食べ物さえ、もっとだいじなものがなければ、一つも作れないんだけどナ……サア、そのだいじなものって、一体なんでしょう?」
 三人が顔を見あっているのをみて、お母さんは「わからなかったら、みんな一ぺん外へ出て、空をみてらっしゃい]といいました。
 「ワーイ、外へ出よおッと!……空を見ろって?……ああ、わかったァ!」健ちゃんとはじめ君とがいっしょにさけびました。
 「それ、太陽でしょう?」のぼる君も叫びました。
 「そうよ、やっとわかったのね。お日さまが照らなかったら、世界中まっ暗でしょう。一年中夜だったら、それこそ大変ね。草も木もそだたないから、もちろんお米だって、パンになる小麦だって作れない。太陽が出なかったら、寒くて寒くて、みんなこごえて死んじゃう。だけどね、まだ足りないのよ、だいじなものが…」「太陽と……空気とォ……水ッ!」健ちゃんが自信まんまんにいいました。
 「ハイ、ご名答!水がなかったら、一日も生きていられない。お日さまが照るばかりじゃア、なにもかもカラカラにかわいちゃうものねえ。
だからどうしても水がいるのね。太陽は火のかたまりみたいなものだから、火と水と空気、この三つがそろわなければ、世界中の生き物は生きていかれないの。
 これで一番大切なものがわかったわね。みんな。きょうはこれだけにして、またこんどお話しましょうね。」





アフィリエイト・SEO対策









続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

母が子に深い愛情で教えた事

 「返事は元気良くしましょう」と!母が子に話しました。

今日はめずらしく、ゆっくりした気持ちで、お母さんとおばあさんは、はじめ君とカナちゃんの仲間入りをして、おやつのおせんべいをバリバリたべながらお話をしていました。
 「私きょう本を送るので、郵便局へ行ってきたんですけどね、ずうっと前から、銀行や郵便局へ行くたびに感じていたことを、きょうもまた、感じてかえってきましたわ」 お母さんがそういうと、
 「お母さんが何を感じたか、あててみようか?」おばあちゃんがニヤニヤしながら、そういいました。「おばあちゃん、どんなこと?早くいってよ」はじめ君とカナちゃんが、声をそろえて催促しました。
 「アラ!おばあちゃんわかります?当ったらおせんべいもう一枚贈呈!」お母さんがおもしろそうに、ふざけていいました。
 「エッヘン、ではただいまより申し上げます。それはですね、だれもみな、じぶんの名をよばれても、返事をしない、ということでしょう」
 「まァ、当り!!さすが千軍万馬{せんぐんばんば}(経験の豊富なこと)のおばあちゃんだけあるワ!」お母さんがうれしそうに、でもスッとんきょうな声をあげました。
 「まさにその通りなんです。だってね、○○さん、って係の人が名を呼ぶでしょう。それなのに、誰も返事をしないんですよ。
 私はまた、大事な用事できていながら、一体どこへ行ってしまったんだろうと、心配してあげていたら、もう一度係の人から、○○さんいますか?ときかれて、やっと呼ばれたらしい人が、のっそりと黙って、その係の人の前に行くじゃありませんか。
 それが、その人一人だけじゃないんですよね。若い人も年取った人も、男、女のくべつなくみんな、申し合せたように、呼ばれても返事しないで、ぶあいそうな顔をして、通帳やお金をヒッタクルように取って、出て行くのです。たまぁに返事をする人もいますけど、それがまた、係の人にはきこえないような、ひくい声なの。
 ねえ、どうせ返事をするなら、なぜもっと、ハイ!て元気よくいえないものかしら」「ふしぎだねえ、お母さんとわたしは、考え方がピッタリこんじゃない!全くお母さんとおなじことを、おばあちゃんも思っていたんだよ。
 昔、昔って、おばあちゃんはすぐ、昔のことを持ちだすけどさ、ずうっと昔はこんなじゃアなかったと思うよ。
 つんぼさんならしかたないけど、ちゃんときこえる耳を持っているんだったら、自分の名前をよばれて、しらん顔している人は、いなかったと思うよ」
 「ボクら、名前よばれたら、ハイッて、返事するよ!みんな、ねえカナ?」「うん!返事するわよ。しなかったら先生にしかられるわよ!」カナちゃんが大きな声で、お兄ちゃんにあいづちをうちました。
 「どうしてこんなになってしまったんだろうねえ。戦争にまけちゃってから、日本人のいいとこ、皆どっかへ、捨ててしまったみたいで、ホントに悲しくなってしまうよね」おばあちゃんが真から悲しそうな声で、そういいました。
 「だってむつかしいこと言うんじゃなくて、たった一言、ハイ!って言えば済むことなんだのに、どうしてその“ハイ”が言えなくなってしまったんでしょう。
 わたしの子供の時、小さい声で返事をすると、父がよく、“声がひくいゾッ、なにも食ってないのかッ”ってどなるので、それがいやで、いやでたまりませんでしたワ。
 もちろん今の子みたいに、おいしいものたっぷり食べたことなんかありませんでしたけど、ホッホホホ…」
 「もしもだよ、じぶんが○○さんって、目の前にいる人の名を呼んでも、その人が知らんぷりして、返事をしてくれなかったとしたら、どんな気持ちになるかっていうことね。
 きっと、いやーな気持になるとおもうよ。あたしなんか、すごく気にするほうだから、そんなことがあったら、一日中クサクサして、たのしく仕事ができなくなると思うわ。 また昔の人のこと言うけど、『己の欲せざることを、人にほどこすことなかれ』(自分がいやだと思うことを、人にしてはいけない)ということわざがあったけど、とにかく人に名前を呼ばれたら、気持ちよくハイッと、返事をいたしましょう。
じぶんだって気持ちがいいにきまっているわよ」おばあさんは、お母さんから一枚おまけにもらったおせんべいを、バリッと半分に割って、はじめ君とカナちゃんにあげました。



英会話スクールWILL Square








続きを読む

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

本当の幸せについて母が子に語る

母が子に語った本当の幸福について?

 第一土曜日の晩が「こんばんは」とやってきました。はじめ君のおうちでは、「ミニ勉強会」がひらかれる夜です。
 こんやの先生はおばあちゃんです。
 「お母さんもはじめちゃんもカナちゃんも、みんなそろいましたね。ではこれからみんなで神様におまいりしましょう。
 どうぞこんやもよい勉強をさせていただけるようにってね」
 おばあちゃんはそういって、ご神前のまん前にすわりました。
 「はじめちゃんとカナちゃん、きょうはケンカしなかった?」
 「ケンカなんかしないよォ、ぼくたちこれで仲いいんだよォ」
 「ごめん、ごめん。これはしつれい。いえね、おばあちゃんじゃなかった、わたしはつい、お前さん達がよく言い合っているところ見てるもんだから、よくけんかする子達だな~と思ったからです」
 「ホッホホホ…。おばあちゃん先生、それはちょっと間違っていますわ、はじめちゃんとカナちゃんがよく言い合いをしてるのは、かえって仲がいいしょうこなんですのよ」お母さんがさもおかしそうに笑いながらせつめいしました。
 「オヤ、そうでしたか。そういえばそうかもしれないねぇ。いつもムッツリだまっているのがいいわけはないからねえ。
 こんやは幸福の中の『ワ』ということについて、みんなといっしょに勉強させていただこうとおもったので、はじめちゃんとカナちゃんが、なにかっていうとガヤガヤやってるもんだから取り上げたわけです」
 「なあんだ、おばあちゃんあれホントにケンカしてると思ったの」
 「そうよ、でもケンカでなくてなによりでした。ところで人は、生まれてから死ぬまで、一ぺんもケンカをしたことがない、なんていう人はめったにないとおもいます。たとえばケンカはしなくても、怒ったことはきっとあると思います。
 おばあちゃんはずっと昔の若いとき、女のくせに大変に怒りんぼでしたので、怒るということが、健康のうえからも、心のもちかたのうえからも、どんなに悪い結果を起こすものかを、嫌というほど教えられました。
 人にとって一番、幸福の元は、健・和・富の三つだよとあります。この三つの中のどれが一つかけていても、ほんとうの幸福とは絶対に言えません。
 それはそうでしょう、だってどんなにお金をくさるほど沢山持っていても、体が弱くて、しょっちゅう病気で苦しんでいたのでは、これは幸せとは言えないよねえ。お医者さんに『先生いますぐ、ほしいだけのお金をあげますから、早く元気にしてください。早く!早く~』と頼んでみたって、これはどうにもなりませんよねえ。
 また、体は丈夫なんだけど、家族がみんな欲張り揃いで、早くオヤジ死んじまえ、そしたらゴッソリ遺産がオレの懐に転がり込むから、だとか、兄きばっかりに沢山財産を取られて堪るもんか!絶対平度にわけなきゃ、承知しないぞ、なんて思っている兄弟がいたり、おまえ早く嫁に行けよォ。女はいつまでも家にいるもんじゃないんだゾ、なんて嫌みを言って、姉さんや妹に財産の分け前を、少なく分けることばかり考えている男の兄弟がいたり、人間はお金さえうんと持っていれば、どんなことだって思うままになる、なんていう、とんでもないバカなことを、本気にかんがえている人間が、世の中にはウヨウヨいます。
 こういう人間は、人様のことなんか、一ぺんも考えたことはないでしょう。だからもちろん、感謝する気持ちなんかも起こしたこともないと思います。自分ほど偉くて、つよい人間はいないと思っているんだから。そんな考えを持っていると、ほかの人と仲よく暮らして行こうなんて、これっぽっちも思わないでしょう。
 人はみんなお互いに助け合ってこそ、生かしていただいているんだということなど、一ぺんもかんがえたことがないだろうと、おばあちゃんは思います。大昔からそんなよくばり人間がいましたけれど、でも今の世の中ほど酷くはなかったんじゃないでしょうか」
 「わたしもそう思います。いまは大人ばっかりでなく、子供まで、自分さえ得をすればいいんだっていうよくばりっ子が、いっぱいいるように思います」
 と、お母さんもそういいました。
 「このあいだの勉強会では、「ワ」ということについておはなししました。
 カナちゃん、ワを絵にかいたらどんなになるでしょうね?この黒板にかいてみてください」
 「ハイッ」
 カナちゃんはおばあちゃん先生のそばにある黒板に、赤いチョークでまるいワをかきました。
 「では、はじめ君もかいてください」
 「ハイッ」
 はじめ君はカナちゃんがかいた、赤い丸のそばに、黄いろのチョークで、カナちゃんの丸の十倍もありそうな、大きい丸を書きました。
 「オヤオヤ、二人とも同じように、丸いワをかきましたね。ひょっとしたら四角の形に書くじゃないかナ、と思っていたんですがね。
 二人とも正しく書けて、わたしは安心しました」
 「だってワといったら、丸いに決まってるじゃない。おばあちゃんは四角のワもあると思っていたの?」
 はじめ君は変なことをいうおばあちゃんだな~と、心のなかで思ったのです。
 「はじめ君のいうとおりです。ワというのは丸いに決まっているものね。ところで人と人がつきあっていくとき、仲よくしようとおもえば、ニコニコとやさしい、おもいやりのきもちをもつから、トゲトゲしたなんかどこにもありません。
 ところが喧嘩をしたり、憎み合ったりしている人は、『エエイッ、こいつめ、どうしてやろうッ』という、恐ろしい気持ちを持つから、目は釣り上がったり、口はへの字に曲がっちゃって、それを絵にかいたら、四角どころか、スゴイの、凸凹した形になってしまうでしょう」
 「ボク絵にかいてみようか」
 「それはあとでかいてね。いまはおはなしをつづけましょう。
 なにがしあわせかといっても、ではお父さんもお母さんも、おばあちゃんもはじめ君もカナちゃんも、みんな仲よく、いつもニコニコと暮らせることほど、幸せなことはないと思います。
 もしも、ここへある人がやってきて『おばあさん、いま1億円のお金とお宅の明るくていつも楽しい幸せを私に変えてください』といったら、おばあさんは即座に『いいえお金はいりません。わたしは絶対にこの仲よしの幸せをお金にかえることはできません。
 これは大事な大事な、わが家の宝ですから』ってことが分かってしまうでしょう、みんなが仲よく暮らすことほど幸せなことはないでしょう」
 「本当にそうですわ。でもね、この幸せはなんの努力もしないで得られるものではないと思います。
 いくら遠慮のいらない家族同士だといっても、みんながめいめいに、したいほうだい、わがままかってなことを、言ったりしたりしていたのでは、絶対に仲よし親子にはなれないと思います。
 いつでも相手の気持ちを思いやってあげるという、優しい心をなくさないようにしないと、明るい、仲よし家族はつくれないと思います」お母さんがそう言いました。
 「お母さんの言われる通りです。わが家がこんなに明るくたのしいのは、なんといってもお母さんが、いつも暖かい心を配って下さるからです。
 さあ、ここでみんな一緒に、お母さんにありがとうと感謝しましょう」
 「さんせーい」
 「サンセーイッ」
 「お母さんほんとに、本当にありがとう」
 「アラ!これは大変、お母さんばっかりが偉いんじゃありません。おばあちゃんがいつも、どんなにお母さんをかばって、励まして下さっているかわからないのよ。
 うちで一番気を配って下さるのはおばあちゃん先生です。おばあちゃんありがとうございます!」
 「じゃア、おばあちゃんありがとう!」
 「ありがとう おばあちゃん!」
 「どうもみなさん ありがとうございます。みなさんにお礼をいってもらって、おばあちゃん少し照れてしまいました。でもとてもうれしいですよ」
 そういっておばちゃんは、お母さんと顔を見合せて、さも嬉しそうにホッホホホと笑いました。
            
                         母と子の話を終ります。



英会話スクールWILL Square) ここから -->

英会話スクールWILL Square










副業や在宅ワークを探しているならテトラシステム!

集客、ノウハウ、サポート全てが整っているから安心して稼げます。




続きを読む

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

tag : 教育 在宅ビジネス

「母と子の話し」第2弾優しい心が大切

やさしい気持ちをもちましょう 
 
「きょうはね、朝のラジオでとてもいいお話をきいたから、それをお話してあげるわ」はじめ君のお母さんは、昇君や健ちゃんにおやつをくばりながら、ニコニコしてそういいました。
 「いいお話って何だろうナ?」はじめ君は心の中で、きっとどこかの感心な子供の話なんだろう、と思いながらそういいました。
 「健ちゃんたちは、給食がずっとパンだから、ごはんはあまり好きじゃないんでしょう?」「ボクごはんきらいじゃないですよ。だって家には、おじいちゃんもおばあちゃんもいるから、朝からごはんだもん」
 「ああ、そうだったわね。昇君は?」「そうだナァ、ぼくは…ぼくは…っと、パンの方がすきだナァ」
 「そう、ごはんだって、パンだって、どちらがすきでもいいのよ。ただね、みんな、ごはんは何をたいたら、ごはんになるのか知ってる?」
 「お米だろう?」はじめ君が、よく知ってるだろうといわんばかりの顔をしていいました。
 「そう、お米だけど、そのお米は何という植物からとれるんでしょう?それからまた、パンは何という植物からとれるのかな?」
 「ボクねえ、埼玉のおじちゃんの田んぼで見てきたから知ってるよ。イネからとれるんだよ」「えらいッ、よく知ってるのねえ、健ちゃん。健ちゃんのいうとおり、イネからお米がとれるのよ。
 ところがね、去年の夏北海道や東北、北陸の寒い地方では、夏がとっても寒かったんだって。
 イネはね、もともと南方の植物だから、日本の寒い地方で作るのは、なかなか骨がおれるのよ。だからさ、うんとお日様が照らないと、ひどい時は、一粒のお米もとれないことだってあるのよ」
 「一粒もとれなかったら、どうするの?たべるものないじゃない?」はじめ君も健ちゃんも昇君も心配しました。
 「お米がとれなくても、お金さえ出せば、お米屋さんから買ってこられるけどね。お百姓さんはみんな、自分ちでたべるお米だけを作っているんじゃないのよ。ちょうどみんなのお父さんが会社へ行くように、お米やいろいろな野菜や果物やお花などを作って、それを売ってお金にかえて、毎日のくらしをたてているのよ」
 「アッそうか。だから埼玉のおじさんちじゃァ、養鶏もやっているんだね」健ちゃんがそういいました。
 「そうでしょう。それだから、もし一粒もお米がとれなかったら大変よね。お金がもらえなくなるだけじゃなくて、とても大きな損害になるからなの。それで寒い国のお百姓さんたちは、みんなとても困ってしまったのよ。でもね、けさおばさんが、ラジオできいたお話は、そうした困ったお百姓さんたちの中で、山形県の片倉さんというおじさんの田んぼのイネは、ほかの田んぼのイネとくらべものにならないほどよく実って、お米がどっさりとれたんだって」
 「ヘエエ、どうしてそんなにうまくいったの?」はじめ君がくりくりした目を、いっそう大きくしてききました。


やさしい気持ちをもちましょう②

 さあ、これからのお話が、だいじなのよ。片倉さんはね、『お米は生き物です。生き物だから、私はじぶんの子供をそだてるような、もみ(イネのたね)をまくときから、イネをかりとるまで、できるだけ心をくばってそだてました。
 イネは作るんじゃない、そだてるものです。今は昔とちがって、なにをするにもキカイをつかいます。
 キカイは、どんどん仕事をするかわりに、生き物じゃないから、そのキカイのもっている働きだけしかやらない。
 いくらりっぱなキカイでも、人間がうごかさないと、キカイは働かない。そうなると、けっきょくそのキカイを使う人間の心のもちかた一つで、結果がちがってくるのです。 寒い国では、一日でもはやくお米をとるために、早くもみまきをして、イネの赤ちゃん(ナエ)をキカイで田んぼにうえつけます。
 よいお米をたくさんとるためには、まず、だい一に、丈夫な苗をそだて、よくたがやした、よい土の田んぼに、うえることが大切です。
 お天気だけは、これは人間のちからでは、どうすることもできません。それだけに、気候がわるいときは、そだてる人間が、いっそう心をくばって、気をつけてやらなければいけません。
 ちょうど、お母さんが赤ん坊をそだてるきもちと、おなじきもちをもつことが大切ですね。ことに東北地方では、気温のひくいときにうえるのだから、私は“保温”については、とても心をくばりました。』
 片倉さんはそういうお話をされたのよ。つまりね、この片倉さんはとても心のやさしいお百姓さんだと思うの。そのやさしいきもちを、生き物のイネさんはよく感じたんだとおもうわ。ただね、ここでお母さんは、もう一つつけたしたいことがあるのよ。
 やさしいきもちをもつのは、生き物だけじゃないと思うの。たとえば、みんなが使う学用品、ホラ、鉛筆だの、ノートだの、きょうか書だの、ランドセルだのっていう物も、大事につかうのと、らんぼうにつかうのとでは、うんと結果がちがってくるでしょ。
 わかった?みんな。きょうのお話はこれでおしまい。





英会話スクールWILL Square






レンタルサーバー「 heteml(ヘテムル) 」のディスクは 3GB の大容量。Flash、音楽、ムービーファイル等をふんだんに使って、自由に WEBサイトを表現することが可能です。


また、マルチドメイン、マルチデータベース、共有SSLなどサイト運営に大変便利な機能や、FlashMediaServer、ColdFusionなど他にはないユニークな機能を搭載。もちろん、MovableTypeやWordPress、Xoopsといった各種webアプリケーション、CGI、Perl、PHP4、PHP5、Rubyなどの各種開発言語にも対応しています。


さらに、裏では44Gbpsという国内最大級のバックボーンに接続しているため、快適なウェブサイトの制作・運営が実現できます。


ヘテムル 」では、従来高額であったこれらのサーバー環境を月額1500円とリーズナブルな価格で提供しています。


大容量・高機能のレンタルサーバー「ヘテムル」なら、ウェブサイトをハイレベルに表現し、ストレスなく運用することが可能です。


heteml(ヘテムル)概要


【利用料金】

初期費用3,950 円(税込)/月額料金1,500 円(税込)

【提供内容】

・サーバー容量 3 GB

・メールアカウント数 無制限(独自ドメイン利用の場合)

・メールマガジン・メーリングリスト 5つまで作成可能

・マルチドメイン50個まで設定可能

・データベース10個まで作成可能

・CGI / Perl / PHP4,PHP5 / Ruby / Python / MySQL 対応

・共有SSL標準装備
・Flash Media Server 2.0プリインストール

・ColdFusion MX 7.0.2 プリインストール






続きを読む

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

主王の華

Author:主王の華
FC2ブログへようこそ!
今地球温暖化で人類の危機であります。私達の未来のために 一人一人が何が出来るのか真剣に考える時,私はその為には青少年教育や環境問題に 取り組んでいる企業や商品を応援したいと思いブログを開設致しました。

主王の華ブログ
主王の華 脳の活性化・環境・親子のコミニューケーション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月別アーカイブ
検索
忍者アド
忍者アドは、訪問者にお得な情報を提供します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスアップ
FCアクセスカウンター
おすすめ
相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策
おすすめサイト、リンク集80
自動メール配信,web予約システム,予約管理システム
有料老人ホームを無料でご案内
歯科矯正
歯列矯正を東京でするならシグマ矯正歯科
パッケージ 包装資材
不用品回収
裏本大全集
派遣会社 ランキング
一級建築士
審美歯科
矯正歯科
歯科
web&モバイルマーケティング情報
広島市 不動産
ゴルフ用品
枝毛
バイオジェル
看護師 入院患者 訪問 アロマ トリートメント 緩和 ケア 病室 病院 痛 不眠
歯科 歯医者 武蔵野市 吉祥寺 八木歯科 審美歯科 予防歯科
振袖 振袖レンタル レンタル振袖 振袖レンタル格安
みんなの就職活動日記
郵便局学資保険
しょこたん
小顔マッサージ
バイク 買取 バイクワン
品川近視クリニック
レッドストーン
ケイコとマナブ
セゾンファンデックス
出っ歯 矯正
ライブチャット?
秘書検定
結婚相談所
東京ミッドタウン
まつげエクステ
ライブチャット?
復縁
出っ歯 矯正
Fairyland
Your Gift ~贈り物選び.ネット~
目指せ月収10万円(現役会社
VITA
映画「私は貝になりたい」~情
検索エンジンWOO
漁師直送
財布屋
UNO LA MELA
PCキングス新品・中古販売ショップ
福祉関連系資格
ゲストハウス式ワンルーム
セブ島エンジェルマリン
パパも一緒に育児生活
ヘアーサロンしらふじ
三線通販ぐしけん
SCK美麗.com
楽明の、これってどうよ?
団塊オヤジの挑戦!
サプリショップThe ske天空の城
検索エンジンWOOREUGE
KOAN - 学生アルバイト
柿生電設オフィシャルHP
絶対痩せる ダイエット成功法
お得情報2
ダンス衣装のワイエスティー
ゲームでHP宣伝
素敵な出会い
センシャル・メディテーション
クライミングジム CELL
ブログに好きなことを書いて、
税理士を目指す!簿記1級どっ
ちょこチョコの「通販SHOP
ばびるの日常。
はやりもの!
ばびるの日記。
京都滋賀のリフォーム・新築な
クリスマスケーキはこれで決ま
コツコツ貯めて夢の実現
アーティストたちの栄光
おでんのHP
ホームページ宣伝掲示板
バイト&アパート ナビ
健康食品通販・健康.com
トレンドライブ
ヤマモトコーポレーション有限会社
輸入雑貨アロン
Dogstage
アサラトとパチカとアフリカと
吸入器&加湿器 Magic Price通販
電子タバコ専門店 Magic Price通販
ネット起業黄金切符 ”ザ・ゴ
「アフィリエイト起業法」
アフリカの現地住人から仕入れ
カラオケ酒場 赤坂大サーカス
フコイダン専門店フコイダンシ
テレビでみた、アレ。
ミネラルパワーでbeautifully!!
”水素”でいきいき 仕事もイキイキ
情報サービス21
格安通販サイト【Choice-and-Order】
速く読むことで人生が変る
QRコード
QRコード
相互リンク
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Google
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カスタム検索